【仮想通貨】仮想通貨のレビューはじめてみました。【これから始めてみたい方へ】

仮想通貨のレビュー、はじめてみました。

 この投稿は、このような方を想定して作成しています
  1. 仮想通貨には興味があります
  2. でもあんまり原資がないので、リスクは取りたくありません
  3. ネットでいろんな記事を見たのですが、正直よくわかりません
  4. そうはいっても、何かしら一歩は踏み出したいんです
このブログを書いている人はどんな人か(自己紹介)
  1. 会社員です
  2. 積極的に投資を始めたのは今年から
  3. 情報は本、FacebookTwitterなどからとっています
  4. 今後は、預金より投資に力入れたほうがいいかな、と思っています
仮想通貨投資の経緯
  1. 始めたのは今年の5月、ビットコイン(BTC)を購入
  2. 6月はじめBTCを売却して利益確定(利確)、利確はこの一回のみ
  3. その後、めぼしい通貨を順次購入
  4. 6月半ばに”VALU”を始める。(VALUに使ったBTCはBTC”VALU”と表記)
  5. 8月トークン”ZAIF”を購入、今後はICOにも手を広げるか?

実績をごらんください

2017年8月20日時点の実績

f:id:no20170416:20170821101303p:plain

保有している通貨の割合(現在の価格で算出)

f:id:no20170416:20170821123734p:plain

はじめて3か月で投入額の38%の含み益を持つに至りました。

ご覧になっている方から見て、この金額はどのように映るのでしょうか?

「おおすごい!やっぱり始めてみる価値はあるな。」

「こんなものか、ちょっとがっかりだな」

 「それより、今後どうなるのか気になるな」

まあいろいろあると思うのですが、何と比べて感心したり、がっかりしているか考えてみてください。

他のサービスとの比較

①金地金積立サービス
 かれこれ15年くらい積み立てを続けているのですが29.8%の含み益あり
②国際分散ロボット投資サービスWelthNavi
 今年の3月から始めました。一時期6%の利益を誇っていましたが今は2.9%
投資信託
 世間的には投資の本命はこれ!ですね。SBIネット証券で始めてみました。

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • レオスーひふみプラス

 どれも人気のある商品。
 7~8月に始めたのですが今のところ-1.46%損しています

 投信は月々コツコツ積み立てを行っていけば10年後に花開くという性格の商品。今の時点でちらちらサイトを見てもがっかりすることが多いです。

ここまでのまとめ

試す価値はあり!

 他の商品と比べてリターンは大きく魅力的、といっていいでしょう。

 とはいえ将来は未知数、消滅する可能性もゼロではありませんし消費者保護の仕組みも未整備です。生活費や将来の資金を削って仮想通貨投資、は絶対御法度ですし、投信など、比較的リスクの少ない商品への投資もするべきです。

安全な資金を捻出しましょう

 パチンコ、競馬、宝くじといった射幸性のある出費をされていた方はその分を。酒たばこ、スイーツといった嗜好品にお金かけすぎていたかな、という人はその一部を。本や新聞、スマホへの出費を削れる人はそれで浮いた分で(電子書籍、電子版の新聞、格安スマホなど。月5000円は削れると思いますよ。)仮想通貨投資に臨みましょう。

 

購入のプロセス

まずは取引所へ登録

有名なのは以下の3社

  • BitFlyer:日本最大手
  • Coincheck:多くの通貨を取り扱い、スマホで使いやすいサイト設計
  • Zalif:独自のトークンを発行するなど野心的

リンクは張っていません。それぞれ検索してみてください。

レート表を観察する習慣をつけましょう

お好みの通貨を選び、価格の動きを日々観察してみましょう。

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ネム(XEM)あたりがおすすめです。

 f:id:no20170416:20170821133920p:image

これはXEMのここ1週間のレート。

f:id:no20170416:20170821134541p:image

範囲を1か月に広げてみると、この1か月でぐっと値上がりしたことがわかります。

 値上がりしてから、買わなかったことを後悔していても仕方がありません。じっと観察を続けましょう。突然すうっと値下がりすることがあるので、そのタイミングで1万円ほど購入してみましょう。

 最初はそんな感じでいいと思うんです。

 自分はクレジットカードでBTCを10万円分購入したのですが、しばらくドキドキが収まらずそれから数日、明けても暮れてもレートを眺めていたものです。今思えばほほえましいのですが、それがずっと続くと神経が持ちません。万一失っても気にならない程度の金額で始めましょう。

 クレカでの購入はお手軽で便利ですが購入レートが悪いです。初回のおためしはそれでもいいと思いますが、取引を継続するなら取引所に作った口座に入金をした方がいいし、送金するなら手数料が無料のネットバンキングからがおすすめです。

保有した通貨のレートを観察

 購入したら、魚釣りでもしているつもりで購入した通貨のレート表を観察してみましょう。ああこんな風に上がったり下がったりするのね、と目を慣らす感じで。

次の一手、安値を探しましょう

 最初に購入した1万円分の通貨は、次の動きを図るためのベンチマーク

 その通貨が購入時よりも安くなったら、少し買い増ししてみましょう

 それ以外の主要通貨が値下がりしているようなら、購入してみましょう

 今のところ月に一度くらい、大きなチャンスだったかな?という値動きがありました。これからもあるでしょう。慌てずじっくり待ちましょう。

仮説を立ててみましょう

自分の通貨が値上がり、値下がりするのはなぜか?仮説を立ててみましょう。

  1. ビットコインが暴落すると、他の通貨も暴落するようだ
  2. ビットコインが暴騰しても、他の通貨はあまり動かないようだ
  3. ビットコインの値動きが停滞すると、他の通貨が値上がりするのかな?
  4. 他の通貨の変動が、ビットコインに影響を与えることはないのかな?
  5. ビットコイン自体は、何でもって価格変動するんだろう?

 現時点では、ビットコインが値下がりした後で再度値上がりする。それからしばらくして、その他のコインも値上がりする、という傾向があるように思っていますが、今後どうなるでしょうか。 

値上がりしたら、売ってしまった方がいいの?

自分は当面売るつもりはありません。売買益に課税される可能性があるので。

 税務署という組織はなかなか難しいところの様で、なかなか方針が定まらず、利益が確定してからずいぶん経ってから徴税してくる事例もあるとのこと。ネットで情報収集していますがまだよくわかりません。あくまで余剰資金の運用なので早々に円にはしません。

 割高な仮想通貨を割安な仮想通貨に交換、も考えてはいますが交換手数料もバカにならないので、よほど差が大きくならない限りは行わないほうがよいでしょう。

 

参考になる情報がないか、ネットを使って集めてみましょう。

私の情報源

1.気になる通貨をGoogle Alert に登録しておけば、毎日新しい情報が入ってきます

Google アラート - ウェブ上の面白い新着コンテンツをチェック

2.キーパーソンのツイッターやブログをチェック

 仮想通貨ブロガーのイケダハヤトさん、coincheck COOの大塚雄介さん、テックビューロ代表の朝山貴生さんなど、運営している当事者やそれに近い人、経験豊富なブロガーがおすすめです。

 例えば大塚さんが「このタイミングでこの通貨持っている人は、本物だね」とつぶやいたりしたところ、その通貨の価格がすうっと動き出したことがあります。f:id:no20170416:20170821134607p:image

これがその通貨 FACTOM。

私は即購入せず、2日遅れで取得しました。

ちょっともったいなかったかな。。

 

イケダさんが「おっこの通貨上がってるね!売るチャンスかな」とつぶやいているのを見たところ本当に上がっていたのがこのDASHCOIN

f:id:no20170416:20170821134014p:image

上がってるの気づかなかった、買い増ししておけばよかったかな。。

この辺りもっと機敏に対応していれば、含み益もっと増やせるんでしょうね。

 

 そのつぶやき見た人が一斉に動いたのか、疑似相関か、確かめようはありませんが何かと参考になる情報も多く、これらの方をチェックしておいて損はないと思います。

 

私が使っていない情報源

 既存の大手マスコミの情報はあまりあてになりません。先行者利益でもって大金を得た人を紹介、高騰する仮想通貨、その一方で今後懸念される出来事が。。みたいなパターンを準備して記事作っているようで、知らない人には参考になるかもしれませんが、始めてしまう方の参考にはならないでしょう。

 また、仮想通貨ブロガーを名乗る方のブログはあまり見ていません。いろいろ言ってるけど自分自身はさほど儲けてない人とか、二次情報ばかり張り付けている人が多いようで。

長い目で見た予想を立ててみましょう

  • 仮想通貨自体は今後拡大するんだろうな
  • 株式に投資していた人たちは、仮想通貨投資に目を向けるのかな
  • この仮想通貨、これからどんな使い道があるんだろう?
  • 日本円と仮想通貨、どちらが将来有望なんだろう?
  • 国が仮想通貨の発行体になることってあり得るのかな?

 誰も明確な答えは持っていません。関連する本をどんどん読んでみましょう。

直近の損得よりも、これからの経済の流れのほうが気になってきたりします。

 

まとめ

  • 仮想通貨投資はあくまでも余剰のお金で。
  • 金銭的な儲けよりも、新しい経済を学ぶつもりで。
  • まずは仮説、試してみて検証、その繰り返しです。
  • ネット世界で情報が溢れすぎているので、読み漁っていると溺れます。
  • 自分の経験から生まれた疑問を、都度解消していくスタンスでいきましょう。
  • 儲けや損でメンタルを痛めないよう、小さな金額から。

 

次回はVALUについて。