【3年後に結果を出すための最速成長】⑥P48-P52 AIの圧倒的進化と普及 

本書で述べられている内容

AIなんてわからない、と食わず嫌いするのはやめよう。

仕組みはわからなくともメールやネット使いこなせるように、AIの使い道について考えていれば、だんだんわかって来るものがある。

成長するためのヒント

Q1.AIの進化は、自分にとってどのような脅威をもたらすか?

 職場でどんな時間の使い方をしているかバレバレになりそう

 何となく作成しt離押印していた書面が不要となり、仕事が減る

Q2.AIの進化はどこを見ておけばよいのか

 どんな業務ができるようになったか、人間的な機能が取り込めたか

 どの企業が参入してきたか

 Googleやアマゾンといった企業は関係しているか

Q4.AIの進化が遅れるとしたら、どういうことが考えられるか・

 機械を購入するには費用が掛かる

 仕事がなくなる人が不穏な動きをする

 法令上クリヤにならない事象が発生する

 セキュリティの問題、AIが取り込んだ情報が第三者に流れないような措置はできているか?

Q5.AIの進化をうまく活用するには?

 体質の古い会社に勤めているのでさくっとは進まないと思う。

競合他社の動向を見極め、上司にて営業中。