【3年後に結果を出すための最速成長】④P40-P43 今後10年でなくならない仕事の条件とは? 

本書で述べられているポイント

  • 機械やAIに置き換えられない仕事はあり、それは当面残る
  • 他の人にはない価値を提供できる人は生き残れる
  • 芸術的な創作に関わる仕事は残る
  • 次々と新しいスキルを身につけ、他人より早くアピールできれば生き残れる
  • ただし、何が残るか予想することはたやすくないし、他の部門から流入する人材もいるので安閑とはしていられない

 

自分なりの考察

 本書の説明では、機械に置き換えられない価値のある仕事は残る、ただし何がそれか見出すのは難しいとあります。しかし実際には、機械に置き換える価値のない仕事もまた残るのではないかと思っています。

 機械化すれば何でもコストダウンできるってもんじゃないと思うんですよね。

 現金自動支払機、つまりATM。

 銀行の窓口の職員の負担減ってよかった!となっているのでしょうか?

 機械自体安くはないし、お金を仕込むのは外注の業者。警備会社にもずっと張り付いてもらっているし、機械にトラブルが発生するとそれらの業者に緊急出動させてる。ATM手数料を取っていない銀行はきっと、赤字で運営しているんじゃないかと思う。横並びでやむをえず運営している、と推測しています。

 駅の自動改札、高速のETCもなんだかんだで初期投資や運営費はそれなりにかかっているんじゃないかな。それでも運用しているのはそれらからいろんなデータをとれるから、機械なら決めたルール通りに動いてくれるから。だから、ただ効率アップだけを見込んで機械導入とか言ってても難しいのではないのかな。

 あと、AIの欠点として、人間よりも全体を俯瞰して最善のアイデアは出してくれるものの、なんでそうなるかAIは説明してくれない、というのがあるそうで(NHKスペシャル2017.6.25)、そのあたり人間にしかできないことはあるのだと思う。

 

成長するためのヒント

Q1.自分の周りでなくならない仕事は?

 低報酬の単純作業は結構残るんじゃないかと思う。

 いわゆる業界団体に鎮座ましましている人はそうそう仕事なくならないように思う

 林業。凸凹の地面を歩き回って枝を払い、人間より低コストのロボットは出来るか?

 言ってることはめちゃくちゃだけど何となく腑に落ちることを言ってくれる人

 (職業ではないな)

Q2.AIやロボットに置き換われない仕事

 お手本ではなく、反面教師的な存在

 アイコンタクト、斟酌する能力が必要な仕事

Q3.自分はどういう仕事にシフトしていくべきか?

 ひらめくことと、地道な作業の両方ができるので、一人完結できる仕事?

 黙々と荒れ地のごみを拾う仕事とかもそんなに苦も無くできると思う

 マツコさんみたくバッサリ切る役目もできると思う

 (これも、職業ではないな。。)

Q4.AI,ロボットに仕事が置き換えられるときの摩擦をどう減らすか

 置き換えられる前に、この仕事って必要なの?機械にやらせる以前にいらない仕事は機械にやらせないようにしようよ、という波が来ると思う。

 それでもって、今抱えている仕事をロボットに引き渡すとともに、ボランティアしてもらうのが一番いいんではないかな。いやいや惰性でやりながら報酬をもらう毎日から、お金はもらえないけど感謝してもらえる日々に切り替えることができれば素敵なのではないかと。

Q5.仕事がなくなった人には何が向いていそうか?

 上の質問同様、ボランティア的な人に感謝してもらえる作業。

 保健所に収容されているワンちゃんを散歩させたり、施設に連れて行って子供やお年寄りと触れ合ってもらう仕事なんかいいと思う。