さて今日は何をしようか

5時過ぎに起きたのにまだバタバタしている。

もうそろそろ近所のカフェの開店時間だ。

 

 旅先に、荷物のぎっしり入ったスーツケースを持って行っても、中身をほとんど使わずに帰ってくる。そういうのを「旅先に不安を持って行った」というそうな。

 安心するために持っていったつもりが、実は面倒で不愉快だったりする。

 保険は安心と家族への愛情です、などと保険のセールスはいうけれど、実は自分の手数料稼ぎが目当てなのは明らかだし。

 保険屋さんがその手数料からもらった給料で、超リア充な生活しているのをSNSで見ると複雑な気分になる。

 俺の保険料がヨットの燃料代になってる!なんてこった!

 これなら、自分で投資したほうが納得だな。

 用もないのにスマホちらちら見るのは、何回かに一回、面白い情報を見つけることで幸福感を感じるからだそうだ。スマホ中毒軽減のために画面を白黒にするといいと聞いてやってみたが、たしかに見る気は失せるがそれ以上に、カラーに戻しちゃえと思う。

 投資の画面見たがるのは、値段が上がるか下がるか、得してるか損してるかチェックしたいからだけど、一万円損して納得することもあれば二千円得してがっかりすることもある。

 自分の予想や願望とのずれのほうが、実際の資金の増減よりも幸福感に直結しているということかな。

 

 今日は雑用が多い。

 ぱっぱと片付けよう。

 さて出かけよう。