「マニュアル社員にはなるなよ。そのためにはこのマニュアル通りにやればいいんだ!」

最近職場に掲示物が増えた。

 

 いろんな人がいろんな思いで作って張っているようでだんだん同好会の部室かガード下のラーメン屋さんのような風情になってきた。

 その中にこんなものが。

 

今の世の中、マニュアル人間に生き残る道はない!

 そのためには、職場の風通しを良くし、声を上げ、微差にこだわり、非凡な職場であるよう各自奮励努力せよ。

 よって、これから挨拶の徹底と服装の検査、5Sの完遂を各自に課すものとする!

 

 だって。

 えっと。。。なにをどう読み解けばいいのかな。

 まずは自分の中にさざめく違和感のウェーヴたちに、耳を傾けることとするか。

 

 おそらくこんな文面を考え付いた人は、現状に問題意識を持っていて、本もしくはセミナーで刺激を受け、なにかムーヴメントをおこそう!としているのだと思う。

 ただ、悲しいかな今まで表面的な行動でしか人を評価したりされたりしたことしかないので、その枠を超えて人を見ることができないんだろうなあ。

 

 食材は持ってるけど料理できない人

 料理道具を持ってはいるけど、使い方知らない人

 料理の批評はできるけど、料理できない人

 そんな人たちが集まっても、おいしい料理作ることはできないよね。

 

 なんかそんなことを連想してしまった。

 

 さて来週以降どうなることか。