【金沢グルメ】グリルオーツカのハントンライスに挑戦しました

金沢の「隠れ名物」

金沢グルメといえば

などが有名かもしれません

もうちょっとコアなところを狙い方に紹介したいのが”ハントンライス

今日はその発祥ともいわれる「グリルオーツカ」のハントンライスに挑戦してみました

お店の場所

 片町繁華街から観光名所、武家屋敷に向かう途中にあります

 

お店の様子

f:id:no20170416:20170528095124j:plain

ザ・昭和な店構え

f:id:no20170416:20170528095151j:plain

国際化に対応したメニュー

f:id:no20170416:20170528095239j:plain

これが、ハントンライス

f:id:no20170416:20170528095530j:plain

 卵のシートの中はこんな感じです

それで、ハントンライスって、なんなの?

ウィキペディアのリンクを張っておきますのでよろしければご一読を

ハントンライス - Wikipedia

風体は見た通りの、変わりオムライス

上に白身魚もしくはマグロ、エビのフライをのっけてタルタルソースをかけたものです

 

隠れ名物

自分も一応地元民なのですが、ハントンライスを食べた経験がほとんどありません。

親に連れられて街中に出てきたときに食べたとか

親戚縁者で集まった時に食べたとか

ないんですよねえ

 地方のいわゆるB級グルメというのは労働者の人が手っ取り早くカロリーや塩分を補給するために編みされた料理が発症だったりするのですが、このハントンライスはどんな経緯で生み出され今に至るのかちょっと見当がつきません。

 なにか独自な料理を作りたいと思った洋食の料理人が、洋行の際に見かけた料理にヒントを得て考案。その後金沢の一部のサロン的な集まりの中で広まり、伝えられた、というところなのではないかと思ってます

 金沢は文化レベルの高い街だ、という意識が強い方が多いようで、郊外に生まれ育った人にはわからない所があります。

 なので、金沢名物って何?と聞かれて即ハントンライスを思い浮かべる人もいればそうでない人もいる。

 宇都宮の餃子や、新潟三条のカレーラーメンほどの認知度はないのです。

 そこが面白差さでもあるのかもしれませんが。

 

ボリュームに注意!

 見た目以上にこの料理はボリュームがあります

 僕が食したのは女性向けの小盛なのですがそれでも十分でした

 エモ系のロックバンド、ストレイテナーが金沢に来た時、ステージトーク

「ホテルの人に名物訪ねて勧められたハントンライスを昼食に食べたけど、まだ消化できずに胃の中に残ってる(苦笑)」

とのたまわっていました。

 

本番前のミュージシャンに、腹持ちするもの勧めるのはいかがなものかと(笑)

 

海産物、カレーに飽き足らない方、ぜひ挑戦してみてください。