【マラソン日記】本番一週間前 あえて休みます

 来週の日曜、いよいよ黒部名水マラソン

 去年は途中で歩いてしまった挙句、ゴール後ゲーゲーしてしまった悔しいレースでした。

 今年は雪辱を、って、精神論だけでいくとまた返り討ちになってしまいます。

  • まずは楽しく終わること
  • 去年食べられなかった、給食の米粉ラーメンと塩アイスを頂くこと
  • 後半にベストタイムを出しつつ、4時間を切ること

 レースの翌日は休み取ることにしてるので、よければ富山でのんびり過ごそうかと。

 意気込みは良しとして、準備が少々滞ってます。

Amazon CAPTCHA

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41%2BrSXYZ0uL._SL160_.jpg

 小出義男さんの本の教えにある通り、どの練習でも終盤しっかり追い込む、を実践したいのですが、ペース配分がいまいちつかめません。

 どうしても3分の2あたりでピークを迎え、その後失速。最後に意地で最速ラップに挑むも惜しい、って感じでレース終了になってしまう。

 

 先週末はポケモンgoのサービスウィークで、歩いてもらえるアメがいつもの4倍。

 

今育成中のヨギちゃんのためにアメを稼ぎたい。f:id:no20170416:20170527155337p:plain

 でも、時速10キロを超えると、歩いたとみなされなくなってしまう。。

 そんなわけで中途半端なスピードで走った今週なのでした。

 

 それはそれで、ゆっくり走って気づいたことが一つ。

 低速で走ることをLSDといって、それはそれでトレーニング方法として”あり”らしいのですが、今回やってみて感じたのが、

  • 時速10キロ以下でゆっくり走ると、ふくらはぎをすごく使う
  • 11キロくらい(5'30"/km)で走ると、ハムストリングスを使う
  • 12キロくらい(5′00”/km)で走ると、股関節に負担がかかる

ということ

 

 今週はヨギちゃんのためにゆっくり走っていたら、やたらとふくらはぎが疲れ、就寝中に痙攣するくらいだった。

 ということは、

 13.3キロペース(4’30”/km)でバシバシ走り続けるためには、

 股関節や体幹をもっともっと鍛えないといけない、ということかな。

 

 あと、気温が上がってきて、足に小さなマメができてしまうのが悩み。

 夜ほろ酔い気分でいると、ついプチプチマメつぶしてしまうんですよね。

 悪い癖治さないと、そのうち化膿してしまい、マラソンどころではなくなりそう。

 

 とて、

 明日と来週水曜は休みもらえそうなので、しっかりいい準備して本番に備えよう。