【プチ投資日記】仮想通貨爆発ーこれは何かの前兆かな

仮想通貨購入、その後

5月13日にビットコイン購入

そのときはYEN192,148/BTCだったのですが

いまやYEN300,000/BTC突破の勢い

 

 購入直後に値下がりして含み損8千円ほど発生させてしまい

その時はしまった!と思ったのですがいまや4万円ほど含み益抱えています。

 

 今まで眠っていたお金でこんなに一喜一憂、ワクワクしたり世の中の仕組みに関心持てるのであればそれはいいことなのかな。

 それより、この増えたお金利益確定させて、プチ旅行でも楽しんだ方がいいのかな。

 今や8千円の含み損抱えていた時の気分はどこへ行ったか、ほかの仮想通貨にも手を出したくなってきました。

 イーサリアム

f:id:no20170416:20170525101325j:image

 ネム

f:id:no20170416:20170525101335j:image

 

 

どれも値上がりしています

 

やっぱり世の中には行き先を探しているお金、というのがあって

FXあたりでうろうろしていたお金が仮想通貨に流れ込んでいるのかもしれません。

www.nikkei.com

仮想通貨は怖いから、やっぱり株投資にしようかな、なんて流れもこれまたあるし、

www.nikkei.com

 金融庁の方針として投資信託をもっと魅力的な、ちゃんと利益が残る金融商品にしたい、という話もあります。

Amazon CAPTCHA

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51f-UbHrppL._SL160_.jpg

 つまりは17兆円という膨大な個人資産がいろんな投資に回される、いまがその分水嶺なのかもしれません。

 ただのバブル、そのうちしぼむわ、と言われればそうかもしれませんが。

 いずれにせよこれらで得るもの、失うものと、経験値とか、知識とか、満足感とか行ったものが相殺されれば、自分の人生にとってプラスになる、ということかと。

 

 それでも、浮かれるばかりではなく地に足つけて考えなければならないこともあります。

 手数料

 先日ビットコイン買ったとき、画面に表示された購入単価はJPY192,148/BTCだったのに、実際購入するとJPY210,000/BTC程度のレートでしか買えなかった。

 一刻も早く購入したくて、眠っていた海外用デビットカードで決済したところ、そんな低レートでの購入しかできなかった。

f:id:no20170416:20170525100659p:image

f:id:no20170416:20170525100712j:image

 取引所にしてみればクレカの場合決済に時間かかるので、その分見越して現金決済よりも低レートでしか売れない、ということになるんでしょうが、自分が使ったのはVISAが発行するデビットカードなわけで、即決済されているはず。

 だったらコンビニで入金するとか、ネットバンキングで入金するとかすれば500円程度の手数料で済むし、よく見たら取引所BitFlyerの振込先銀行三井住友銀行住信SBI銀行の口座、SBIは先日口座作ったばっかり。

 これなら最小限の手数料で入金、購入ができる。

 

 小額積立にご用心

 ビットコインとイーサリアムはBitFlyerでも購入できるのですがNEMはほかの取引所"Zaif"等からでないとできません。

 早速口座開設の申し込みをしました

 今何十万人もの人が、申込中なのかな?

 サーバーダウンとか、なければいいけど。

 仮想通貨、積立購入のおすすめ、という記事があったので見てみた。

 魅力的ではあるが、結局手数料がかかるわけで、どっちがいいんだろう。

f:id:no20170416:20170525100625j:image

f:id:no20170416:20170525100640j:image

 

 あくまでも余剰資金を使って、ほったらかしにすること

 楽しくできればいいのですが、トイレ行くたびにスマホで今の含み益/含み損チェックするようになっちゃうと、それは危険ですよね。

 自戒自戒