【投資日記】跳ぶ前にまず屈め

最近始めた投資の現状

・ロボ投資ウェルスナビ:投資額に対して+4%位

ビットコイン:投資直後に値下がりしたもののその後反発、多分ちょっと+

 今パスワードを忘れてHP閲覧できない状態。

 新聞報道で金より高くなった、みたいなこと言われてるのでしばらくは放置しておきましょう。

 

www.nikkei.com

 

手数料が安い証券会社SBIに口座作ってその後

 入金しないと次に続きません

 しかし、銀行口座から資金移すにも手数料かかるんだろうな、と思いきや、メガバンク郵貯の口座から手数料なしで入金できるようです

 迷ったら、見る前に跳べ!の精神で、山崎元さんお勧めの商品買ってみるかな。。。

Amazon CAPTCHA

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51BVSO9ZnWL._SL160_.jpg

もうちょっと、遊んでみようかな

 なにごとも、楽しさややりがいがないと続きませんよね

 やってみることで自分が成長できた、知見が得られたみたいなものがほしいし、それでもってお金が増えるのなら、こんなに楽しいことはない。

 (そうか、だから山崎元さんは、宝くじは買わないが馬券は買うのだ。)

ソーシャルレンディングってどうなのだろう

www.ikedahayato.com

イケダハヤトさんおすすめの「ソーシャルレンディング

 中小企業に融資を行う事業者に資金を提供、うまくいけばリターンがもらえるというやり方。伸び盛りの中小企業は資金調達の手段が限られているので若干金利が高くても手っ取り早くお金貸してくれるところを探す。投資信託国債の利回りに納得できない投資家は、若干リスクがあっても高い配当が得られるサービスを探す。

 その仲介を行う業者ってことですね。

 以前被災地に、援助のつもりで返礼品なしのふるさと納税を行ったのですが、目的が自治体ではなく中小企業の支援で、元本が保証され、返礼品の代わりに配当がもらえるもの、と考えれば当たらずとも遠からずなんでしょうね。

 まあ、ふるざと納税は自分の懐は痛まないわけで、かなり論理の飛躍はありますが。

 

一見かなり魅力的なのですが、警鐘を鳴らしてくださる人もおいでです。

 

uniatama.hatenadiary.com

 

shareblog.info

確かに、

 イケハヤさんはご自身のブログを広告のプラットフォームととらえていて、いろんな業者から広告掲載料もらっている。だから掲載されているサービスや商品で損しても何らかの形で穴埋めはできるのかも、と思った方がいいかもしれませんね。

 それはそれとして、

 配当見込み14%のファンドは危険だから見送る

 5%なら比較的低リスクだから、チャレンジしてみる

  という考え方はいけないのでしょうか。

 上記の方はひたすらじっくり、インデックスファンドや超大手企業への投資を進めておられるようですが、トヨタ自動車とか、この先もずっと安泰なのかな?

 IBMマイクロソフト→アップルと、覇者が交代するIT業界のようになるような気もしますが。

 

月ごとに小遣い程度の労働外収入があるといいな

と思ってるのですが、

 ソーシャルレンディングに月100万投資→2,3万リターンとか、無理でしょうか

 それとも、タンスに眠るレアアイテムをメルカリで順に売っていくとか

 

 きょうはここまで、もうちょっと考えます。