【読書日記】バカが多いのには理由がある 橘玲

Amazon CAPTCHA

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51zbXkiQKDL._SL160_.jpg

書名:バカが多いのには理由がある

著者:橘玲

出版社:河出書房新社

出版時期:2014年6月30日

読むのにかかった時間:約二時間

*なおこの本は文庫化されておりますので、あわせて紹介します。

バカが多いのには理由がある (集英社文庫) | 橘 玲 |本 | 通販 | Amazon

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61RmPwPUAqL._SL160_.jpg

 

どんな本か

  • 週刊プレイボーイへの連載記事をまとめて書籍化
  • その時々に、著者が気になった世界、政治、経済、社会の出来事につきコメント
  • 極力バイアスを排除、ゲーム理論その他の科学的知見から読み解いている

どんな人におすすめか

  • 最近新聞やテレビのニュース解説に疑問を感じている人
  • 事件事故の表面的な説明よりも、その裏の仕組みについて知りたい人

 

内容についてもう少々

  • 人の発言や意見というものは、その人の立ち位置、環境、利害というバイアスに影響されている
  • 諸々の要素に思いをはせずに、直感的に反応してしまう人は「バカ」だ
  • 物事を俯瞰して捉え、情報を集め、さまざまな角度から考えてみよう

例えば

  • マスコミは為政者のすきを突っ込むが、具体的な代案は出さない
  • 靖国問題が解決しないのは、祭祀である天皇が礼拝しなくなったからでもある
  • 福島の放射能の風評をまき散らしている人こそ、科学的であれ
  • ヘイトスピーチは禁止されないのにスタジアムで人種差別が許されない理由
  • STAP細胞問題の論点がいつの間にか人間問題のドロドロに置き換わった事情
  • 企業がブラック化するのは、合理的な判断である
  • 左派、右派、リベラルといった言葉の定義があやふやになっていること
  • 途上国をめぐる「美談」の裏にあるものを見逃すな

 

この本を読んで、これから行いたいと思ったこと

個別の事象にある「仕組み」を理解すれはその原因にたどり着くことは可能。

大衆向けに味付け、加工された情報に騙されない

情報収集は手広く、新聞やテレビの意見は「話半分」に受け止める

f:id:no20170416:20170515133640p:image