投資マイブーム再び

投資マイブーム

 自分の中で、何度目かのブームってのがいくつかありまして。

投資もその一つ。

  • 最近イケダハヤト師がしきりに投資の話題を投稿している。
  • それ以外でも、ブロックチェーン、フィンテックなど、お金とAIにまつわる話題が2016年多く取り上げられていた。
  • 将来考えるとやはり少しでも資産は増やしておきたい

 あたりが動機なのですが、いま気分がぶり返した、ということは今まで関心失っていた、ということ。

前のブームの動機

  • 1998年位に株や投資信託がブームになった
  • 金融工学、なる言葉が生まれていた
  • 少しずつだが投資に回せる余裕が出てきた
  • 何か面白くて、お金が増えることがあるならやってみよう、と思った

それでもってはじめてみたのが

でした。

前のブームが続かなかった理由

しかしいまでも続けているのはマイゴールドプランのみです。

  • 当時は毎月報告書が郵送されてきた
  • それらを綴じて整理するのが面倒
  • その割には成果を把握していない
  • 手間の割にはもうかっていないように思われた
  • 転居が重なり、住所変更が面倒で通知が届かなくなった
  • 転居に伴いそのフィットネスクラブにはいかなくなった

 なにかと手間がかかる割には知識もお金も増えない、となれば関心なくしますよね。

再開に際してちょっと予習

イケダさんがおすすめしていた本を読んでみました。 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51BVSO9ZnWL._SL160_.jpg

 

読んで思ったこと

  • お金を増やす仕組み自体は、1998年頃と大きく変わっていない
  • 変わっているのは運用方法
  • AIによって、効率的、かつ安全にお金を増やせるようになった
  • スマホなどで現状の把握が簡単になった
  • 危ない業者、サービスにについての情報の拡散が早くなった

なので、いま再度取り組んでみるのも悪くないな、と思った次第です。

 

①国際分散投資(自動)

www.wealthnavi.com

3月末に初めてみたのがこれ。¥1,000,000預けました。

 お金供出すれば自動的に増やしてくれる、というのはなんだか虫の良い話のようにも思われますが、業者にしてみれば、顧客ごとにいろいろ細かく注文出されてくるより「資金は出すが口は出さない」投資家たちのほうが相手にしやすいのかもしれません。

5/4時点の評価額

¥1,034,989

早くも3.4%増えていますね!

4月半ばに元本割れしていた時期もあったので今後も上下はあると思うのですが、長い目で見てコツコツ上積みしていきたいと思っています。

 

②金地金の積み立て

こちらは十数年来コツコツ貯めてきたものなのですが、

累計取得額約¥1,000,000に対して評価額¥1,300,000程度、見事に増えています!

ずいぶん長いこと忘れかけていたサービスですが、続けてきてよかった。

 

③確定拠出型年金

こちらは会社が設定した企業年金なのですが

拠出金に対して50%程度の評価差益が出ています。

 

まとめ:続けるためには

 マイブームとして、マラソンやら投資やら取り組んでいますが、要は楽しくないと続けられないということ。楽しいと思うためには、

  • 自分の行動や判断がどのような結果に結びついているかすぐわかる
  • スマホなどで手軽に確認できる
  • 数値で把握できる
  • 他の選択肢、過去の事例との比較が容易

これらの要素がないと楽しくないし続けられません。

せっかくのお金、使わないともったいないじゃない!?

という意見もわかるのですが、今は発想の転換が起こっているのではないかと思います

今までの選択肢
  1. 使う(物を買う、サービスを受ける)
  2. 貯める
これからの選択肢

 

  1. 使う(物を買う、サービスを受ける)
  2. 貯める
  3. 投資(お金に働いてもらい、増えてもらう)
  4. 応援する(被災地支援の募金、ソーシャルレンディングなど)

使う人の心が満たされる使い方ができればそれが一番良い選択肢なのですよね。

  • おいしいもの食べられた、うれしい
  • 新しいシューズを購入、次のレースが楽しみ
  • 自分の見立てが当たって資金が増えた、ラッキー
  • 応援したい人に寄付や募金をした、誇らしい&返礼が来た

 

今までよりもお金を生かす方法が増えた、と思って楽しく取り組めば、それもいいのかなと思いました。